自分自身に言い訳している場合ではない

コンサルも3年目に入って、これまでたくさんのクライアントさんとかかわってきました。

この仕事がとても好きだから、時に熱くなりすぎる時もあったりしてですね。
いい年して何やってるんだと冷ややかな人もいるでしょう。
そんなに熱くなってご苦労さんみたいに思う人もいるでしょう。
でもそんなの関係ないんです。

人の目にどう映ろうが、自分がやると決めたことを逃げずにチャレンジすることが私の美学。

斜に構えて口だけの中身のない人、すぐ逃避する人、かっこ悪いわ。

すぐ自分自身に言い訳して、できなかったのを色々な外側のせいにしてですね。
そんなことしてて、起業で成功なんて程遠いぞ、と思うのです。

自分自身と約束したのではないのか?
なぜ揺らぐ?なぜ逃げる?

もちろん私にもそういう時期がありましたよ。
でもわかったんですよ。

泥臭くても、かっこ悪くても、やり切って結果を出す姿が一番美しい。

私の周りにもお手本になる方がたくさんいます。

いつも逃げずにただ一点、自分の決めたそのゴールだけを見て走り続けて、途中で転んだり傷だらけになったり、泥まみれになったりしても走りぬく。

その姿をいつも近くで見せてもらって、自分が情けなくて。

人間の力、潜在能力って無限。

奇跡も起きる。
いや、起こすのかな。

いつも自分が源。

奇跡を起こすのも、結果を掴むのも自分なんだ。
だから、私は絶対自分を信じる!

なんと言われても思われても、必ず決めたことをやります。

本当に結果を出すなんて、えてして泥まみれになるもんだ。

その姿を恐れて綺麗にまとまろう、傷つかないようにやろう、なんてダサすぎる。
超かっこ悪い。

私は自分が結果を出して、みんなできるんだよ!と背中を見せていきたい。

口で語らず、背中で語る人になりたい。

まだまだ未熟だけど、やりぬきたいと思います。

来年から色々変わって行く予定です!!

「起業して最初の30万円を最速で売上げるメール講座」配信中!


小冊子を今すぐゲット!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする