アルバイト生活を卒業し、月70万円達成!

宮崎県:坂口祥子さん(起業家専属SNSコンシェルジュ)

あづささんのメルマガを読んだあと、深夜のアルバイトに向かう。
2015年の冬、わたしはそんな生活を送っていました。

当時は、アルバイトと家族の介護という二足のわらじを履いていて「家族の介護をしながらでも、食べていける方法はないか?」と思っていたときに起業という選択肢を視野に入れました。

とはいえ、こんな自分に何ができるのか?という漠然とした不安の中にいた頃、あづささんの当時のサービスである「起業塾」が値上がりすると言うのです。

なけなしのアルバイト代から、値上がり直前の起業塾へ滑り込んだのが、2016年1月のことでした。

起業塾を受けているとき、同期の仲間が困っているのを目にすることで、わたしのサービスは生まれました。
申込をしていなければ、今の私の活動は全然ちがうものになっていたでしょう。

「むかし事務員をしていたので、事務が得意なのです」と発言したところ、交流会を開催するので事務局をやってくれないか?とオファーを受けました。
その発言をしなければ「事務といえば・・・」と思い出してもらえる存在にはならなかったでしょう。

私がこの結果を受け取ることができたのは、単純に「やってみよう!と提案されたことを自らやってみた」からです。
ぬるま湯の環境ではぬるい結果しか出せないと思ったから、環境を変えるために引っ越しをするという行動もしました^^

これを読んでいるあなたもご存知のとおり、起業は机上の理論だけ知っていても意味がないですよね。
実際に行動し、自分に最適な方法を探っていかなければ結果には繋がりません。
自分に最適な方法は、自分でなくお客様が決めてくださることなので、何も行動せずに待っていても結果はわかりません。

それを気づかせてくださるのが、コンサルタントであるあづささん。

あづささんのスタイルは「受講生に与えるコンサル」ではなく「受講生に気づかせるコンサル」であると、遠くからも近くからも見ていた私は思います。

そんなあづささんのマンツーマンコンサルは2017年の上半期に受講しました。
能動的に、自分からあづささんのノウハウを取りに行かないと成功はないと思ってのことでした。

門を叩いてから数日後から、台風の中で傘もささずに暴風雨に吹かれているんじゃないか?と思うぐらいの激動の日々を迎えました。
これはビジネスにおいても、プライベートにおいても。笑

今思えば「坂口さん、あなたの気持ちは本物ですか?」と、周囲から試されていた期間だったのだなと思います。

メモにすれば数行で終わってしまう「やるべきこと」ができない日々もありました。
能動的にいくはずが受動的だったこともありました。

唯一いえるのは「アドバイスに従って素直に行動しているときが、いちばん成果が上がった」ということ。
コンサル期間中、最高で70万円の月商を得ることができました。

逆に、理由をつけて受動的になっていた期間、思うような成果がなかったのは言うまでもありません^^

酸いも甘いも体験したからこそわかる「信じてついていけば結果が出る」という事実。

もしこれを読んでいるあなたが、あづささんのサービスを受講するか悩んでいるなら、まずは行動してみてください。
大きくなくても、小さな一歩で確実に2年後の未来が変わります。

コンサルを終えた今、また「あなたの気持ちは本物ですか?」というお試しがやってきていますが、乗り越え方を気づかせてもらったので、今度は自分を信じてやっていきます^^

いつもベストな位置で見守ってくださったあづささん、長きにわたりありがとうございました。
次のステージでもよろしくお願いいたします^^

「起業して最初の30万円を最速で売上げるメール講座」配信中!


小冊子を今すぐゲット!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする