SNSでゴリゴリ売らないために必要なこと

SNSでゴリゴリ売るのは、誰だって嫌ですよね。

私も以前はイヤイヤFacebookなどでゴリゴリ売っていました。

でもそんなに売れないですよ、むしろ嫌われます^^;

なんとかしてゴリゴリ売らずに売れる方法はないのか?と思考錯誤した結果、常々私が言ってたあの絶対必要なツールが力を発揮することを改めて理解しました。

SNSは「売る場」ではなく、コミュニケーションの場である

SNS、特にFacebookに関して言えば、とても良いコミュニケーションツールだと思うのです。

起業初期の方が認知を広げたり、立ち上げたばかりのブログを知ってもらうのにもとても有効だと思います。

むしろ積極的に使うべきだし、どんどん交流した方が良いです。

でもビジネスとしても使っているのに、毎度毎度家族の記事とか、ランチの話とかじゃしょうながなくて、やっぱりブログアップしたらリンクを貼るとか、講座を開催したら写真で紹介するとかくらいはしないと、読み手もあなたのことを知りようがないですね。

問題はそのさじ加減だと思います。

どのくらいビジネス色を出していいのか?どの程度ならセーフなのか?だと思います。

ある記事で見ましたが、Facebook投稿はこんな感じの比率で記事を投稿するとバランスが良いようです。

プライベート6:ビジネス3:告知1

家族のこと、趣味のことなどのプライベート記事が6割、ブログリンクや講座の様子や活動の様子などが3割、セミナーや講座、イベントのダイレクト告知が1割。

私の主観では、告知1もいらない気がしています。

プライベート7:ビジネス3、くらいの割合がちょうどいいのかなと思っています。

コメントもらったら、コメントを返したり、人の投稿に積極的にいいねをして存在をしってもらうなどの交流がやっぱりfacebookの醍醐味で、楽しみでもあります。

だから、自分の投稿も気軽にコメントしてもらえるようなプライベート投稿を主体で全然いいと思います。

ただし、Facebookで売らないためには「あのツール」を使う必要がある

アメブロもいわゆるSNSですので、毎度毎度売る記事を書いててもうざったいですよね。

最後の一文で自然とメニュー記事に流す工夫などは必要だと思います。

ブログの最後の締めの一文も「お申込はこちらから」ばかりだと、これもまたウザったいわけです。

Facebook⇒アメブロ⇒??

導線としてはFacebookにアメブロの記事リンクで興味を持ってもらう、そこからアメブロに飛んでもらう、という感じで進んで行ってもらうわけですが、アメブロからの次の導線は何だかわかりますか?

そうです「メルマガ」ですね。

メルマガというツールを使うことで、売るためには発信側のストレスも少なくてすみます。

ビジネスでは、お客様をこのように段階的に興味付をして行く必要があるのですが、認知=Facebook、集客=ブログ、販売=メルマガと言う風にそれぞれのメディアの役割を明確にしています。

だから、Facebookだけで認知から販売などはありえないわけで、導線をしっかり作ることで、お客様の見込み度合も右に行くにしたがって上がって行くのです。

その温度を上手にこちら側が育てていく工夫が必要なのですね。

FacebookとブログはメルマガにつなげばOK

ゴリゴリSNSで売りたくない人はなおさら、メルマガを用意した方がいいです。

メルマガはクローズドメディアなので、登録した人でなければ読むことができません。

その特性を利用すれば、売るのはひっそりメルマガで、というスタンスで十分なのです。

Facebookもブログも、メルマガへの導線のとして活用すればいいし、メルマガに登録してもらうなら、やっぱり人となりがわかる投稿をたくさんする必要があるので、「この人のメルマガを読みたい!」なんて思ってもらえる親しみやすい投稿がいいですね。

メルマガが苦手・・・と言って、活用を先延ばしにしている人もたくさんいると思いますが、メルマガがないと、どうしてもSNSでセールスをしなくてはいけないので、そのメンタルリスクの方がよっぽど大きいと思うのです。

さっさと苦手を克服して、メルマガに集まってるコアで見込み度の高い人にスムーズにセールスする方がメリットが大きいと思いますよ。

メルマガから売るのはバックエンドではない

メルマガから売るのは基本フロントエンドです。

高額なバックエンドを売ろうとしても、さすがに見込み度の高いメルマガ読者でも買いませんよね。

売るのはフロントエンドです。

1DAY講座やお茶会、個別セッション(無料でもOK)をメルマガからご案内すれば、興味のある人は「一度行ってみよう!」と気軽に申込みができます。

バックエンドはフロントエンドに来てくださった方へご案内する、というのが一番スムーズで買ってもらいやすいです。

何と言っても、あなたのところに一度会いに来てくださっているのですから^^

どんなにいい商品も売る場所とタイミングを間違えると、全く売れないし、最悪うざがられます^^;

それぞれのメディアの特性を活かして、正しい順番で見せていくのがスマートで気持ちのいいビジネスだと思います。

「起業して最初の30万円を最速で売上げるメール講座」配信中!


小冊子を今すぐゲット!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする