商品ゼロから、理想のお客様を決めて30万円のご成約

クライアントからの「『それ、買いたい!』といってもらえました!」の報告は、いつも自分ごと以上にうれしいものです。

先日も「30万円のバックエンドの成約いただきました!」の報告に泣けました。

だって、初めてのバックエンド成約ですもの。

私が緊張して、気になって、どうなったかな、どうなったかな、とそわそわしていました。

そのクライアントからの報告の詳細、皆さんのお役にも立てると思うので、シェアしますね!

昨日、初めてのバックエンドご成約いただきました。

セッションまでに、本来ならお客さまの詳しい情報を知る事前アンケートを用意するのですが、この方はメール頂いた時点で、思いを吐露してくださっていたので、欲している知識・情報が大体分かっていました。

なので、準備としては、欲しいだろう(&私が提供できる)項目をパワーポイントで作成しておきました(バックエンド30万&40万)。

話始めは、とにかく聞きに徹しました。

今どんな状況?なぜそれが学びたいの?

ビジョンは?他の講座は探した?

など、けっこう聞きました。

そして、彼女の欲している内容が完全に私が用意したものと一致していると確信できたので、

「こちらのプログラムをご用意しています」

と、紹介をしました。

項目に沿って、「この項目ではあなたが知りたいココが学べます」など、彼女が必要としていることがここで学べることを再度アピールしました。

彼女も、それそれ!うんうん!うなづきながら聞いていました。

その場では、

「検討します、またご連絡いたします。」

で終わり。

「大丈夫!任せてください!」

と言いたかったのですが、初めてで緊張して言えず^^;

後ほどメールでパワーポイントを送るときに、

「必ず自信もって●●できるようになります!ご安心ください」

と書きました。

その後すぐ、30万円のご成約を頂けました。

最後の推しは弱かったと思いますが、とにかく彼女の悩み・話をとことん聞いて、ドンピシャのサービスを案内できたのでご成約につながったのかな、と思います。

お値段のことで躊躇されるかな、とも思ったのですが、本当に欲していることだから、そこにあまりためらいは無いように感じました。

それどころか、

「先生に出会えて嬉しく思います。とてもありかたいです。」

とまで言って頂けました。

もし私が

「いや、でも私にはまだ無理かも…」

と断ったり、

「じゃあ5万で」

とかで請け負っていたら、彼女の真剣な思いに対して失礼だったと、今は思えます。

何か参考になれば幸いです。

今回ご報告いただいたのは【今こそ英語→中国語! 子どもが世界を舞台に活躍する力を養う
Only1中国語活用術!】を教えている帯谷朋子さん!

小さな乳飲み子を抱えての起業、本当に毎日戦争のようで、こんなに大変だとは想像しなかったとおっしゃっていました。

でも、都度都度、私に課題を相談し、お客様に対応する前は事前準備をしっかりされる、とても真面目で誠実な方です。

今回も「クロージングではあづささんの顔が浮かびました笑」とおっしゃっていましたが、それも彼女の背中を後押しできたようです。

ビジネスって、一人で悶々と考えてても全然前に進まない。

お客様は、何かを探していつもいつもあなたを待ってる!

早く、その価値ある商品を世に送り出そう!

そして、自分の手で、世界を幸せにしていきましょう!!

ビジネスってホントに楽しい^^

個別セッションでもじっくり90分間で導線のご相談乗っています。

ぜひご活用くださいね!

※無料個別セッションは小冊子「雑談してても軽やか100万円!売込み0セールス法」をダウンロードした方全員にプレゼントしています!

「起業して最初の30万円を最速で売上げるメール講座」配信中!


小冊子を今すぐゲット!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする